自動車の配送センターへ行って自動車のカラーを確認しました

初めていく、このメーカーの自動車の配送センターはこれから出荷販売する車をおくところですと自動車営業所の担当者に説明を受けながら自動車で20分ほどいくと高速道路のインターチェンジに隣接くらいの近さにありました。 様々な車種が並び、車好きにはたまらない場所かなと思いました。 カタログの色と実際に見る色とはイメージが違うから実車を見たいと思っていただけにはっきり確認できて良かったと思いました。 営業の担当の方はあれ、これはまだ発表前の自動車なのにこんなところにあっていいのかと自分のスマートフォンで撮影していました。担当の方は 車好きが高じて自動車販売店に勤務する典型みたいなタイプです。青いカラーに決めようかなと思ったけれど意外に明るい青すぎて、ちょっと保留かな、白もいいけれど営業車みたいだし、赤はもう少し渋ければいいんだけれどと車を見ても決められずにいました。 庶民的な大衆車でも我々にとって大きな買い物なのでじっくり考えようと思いました。アイフル キャッシング